ウーマン

本格的にネイリストを目指す|資格を取得をしよう

ネイルのプロになる

ネイル

スクールや通信で

ネイリストになるために、資格は必ず必要なものではありません。ネイルサロンに勤務し、働きながら技術を学ぶという方法もありますが、スクールや通信講座で、ネイルに関する知識や技術を学ぶこともできます。民間資格があり、取得することでネイルに関する技術を持っていることの証明になり、履歴書にも書き記すことができます。ネイリスト検定、ネイル検定、と呼ばれるものは、日本ネイリスト協会によるネイリスト技能検定を指すことが多いです。また、最近話題となっている、ジェルネイルの資格として、ジェルネイル技能検定があります。どちらも、初心者から上級者まで挑戦できるレベルに分かれており、趣味のレベルから、プロとして、また開業できるほどの技術を証明できるレベルの試験があります。筆記試験に加えて、実技試験もあり、上級者になるほど資格取得が難しくなります。独学でも学べますが、実技試験対策のために、スクールや通信講座で学ぶことがおすすめです。検定の認定校や資格を持つ認定講師による指導がある安心です。スクールに通う場合、20〜100万円と幅広く、通信講座の場合は、資格取得の講座であると10〜20万円が相場です。通信講座の場合、スクールに通うよりも安く済むのがメリットですが、スクーリングで実技練習が受けれたり、添削や質問サポート、合格保証などのサポートが手厚い講座を選ぶことがおすすめです。また、将来的にネイリストを希望しているなら、就職サポートがあるかどうかもチェックしましょう。

服

ファッション業界で働く

モデルや女優さんの衣装をコーディネートするスタイリストが最近人気です。スタイリストになるために専門学校へ通う人が多く理由として、基礎知識から実技まで指導してくれること、資格も取得できること、2年制と3年制のコースが選択できること、などです。

手

ネイリストになるには

名古屋でネイル資格を取る際、確実なのはスクールに通学する方法です。それというのも、スクールなら設備も環境も整っていて、生の技術を直接学べるからです。そして、通学のデメリットの時間と場所の制限は、通学時間の少ない教室を選び、できるだけ自分の生活スタイルに無理のないコースにすることで解消しましょう。

グッズ

雑貨制作を学ぶ学校

雑貨専門学校に通うときには年間で100万円程度の費用がかかり、学科やコースによっても費用は少し変わります。学科専門学校に入るときには実技試験が行われる事があるため、事前に実技の練習をしておくことが好ましいです。